トレーニング器具を使いこなしてダイエット

ダイエットを行うにあたり
たくさんの器具があります。

器具を使うことによって
トレーニング効果を引き出してくれるものや
安全にトレーニングを行うためのものや
姿勢を改善するためのものなど
器具のもたらす効果は様々です。

器具の効果を引き出すことが
ダイエット効果を引き上げることにも
つながっていきます。

ダイエット器具の
効果を理解してその効果を最大限引き出して
ダイエットを成功に導きましょう。

バランスボール

トレーニング器具の中で
一般の家庭にもかなり多く普及しているのではないでしょうか。

バランスボールとはエクササイズボールとも呼ばれ
元々はリハビリなどの目的で使われていたものですが
その効果の高さと簡単に効果を実感することができるため
一般家庭でも普及されたと言われています。

では実際にバランスボールの効果とは。

まずは代謝の向上になります。

具体的には不安定なボールになりますので
そのボールに座るだけで
無意識的にも姿勢にもバランスを保持しようとしますので
インナーマッスルの強化につながります。

座るだけで普段は使われない筋肉が
使われていきますので
代謝が向上し結果として痩せるということにつながります。

次にバランス感覚を養うことができます。
筋肉をバランス良く調整しながら鍛えることができますので
骨盤や姿勢の改善につながります。

歪みが改善されることにより
腰痛予防や怪我防止につながります。

そして最大のメリットは手軽に運動効果を得れることになります。

本当に座るだけで
エクササイズ効果があります。

椅子の代わりに座るようにするだけでも
ダイエット効果はありますし
テレビを見ながらでもダイエット効果を上げることができます。

また部屋とボールさえあれば
行えるエクササイズになりますので
天気や気候に左右されずに
ご自身のペースで運動を行うことができます。

ぜひバランスボールを活用して
日常の中でダイエット効果を高めていきましょう。

腹筋ローラー

腹筋ローラーもバランスボール同様に
一般家庭にも普及している器具と言えます。

腹筋ローラーの効果を知ることで
ダイエット効果を引き上げることにつながります。

腹筋ローラーとは
名前から腹筋を鍛えると思われがちですが
使い方は様々で腹筋以外にも
背筋や腕など多くの筋肉を鍛えることができる器具になります。

多くの筋肉を鍛えることができるということは
それだけ代謝も向上するため
ダイエット効果が期待できるということになります。

ではどのようにして鍛えるのかといえば
腹筋ローラーとは車輪の両端にバーが付いています。

そのバーを握りそのまま状態を伸ばしたり
縮めたりを繰り返すことによって
筋肉を鍛えていくという器具になります。

運動に慣れるまでは
膝をついて運動を行えば
安全に効果的にトレーニングを行うことができます。

そして慣れてきたら
膝を浮かして
体全体を伸ばしていくように
器具を使っていけば相当のトレーニング効果が期待できます。

欠点としては正しい使いかたをしないと
腰痛などの怪我のリスクもあるということです。

使い方によっては
かなり強度が高いので
徐々に強度を上げていくことをお勧めします。

トレーニングチューブ

トレーニングチューブは
応用性にとても富んだトレーニング期具です。

伸縮自在のチューブになりますので
強度設定も個人のレベルに合わせて行うことができます。

強度の設定ができるということは
初心者の方から経験の長い方まで
トレーニング効果が期待できるということになります。

最大の強みは
とにかく応用性になります。

チューブ一つで
胸や背中などの大きな筋肉だけでなく
二の腕や前腕なども鍛えることができます。

他の器具でこのようにたくさんの筋肉に
アプローチをかけることができる器具は
ないのではないでしょうか。

様々な筋肉を鍛えて発達させることで
基礎代謝の高い体を目指すことがダイエットに繋がります。

様々なダイエット効果が期待できる
ダイエット器具がありますが
結局のところその器具の特性を理解して
自分自身の目的やレベルに合わせて使いこなすことが大事になります。

ダイエット器具を使いこなして
ダイエット効果を上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です