筋トレのポイントを抑えて太りにくい体をつくる

筋トレはダイエットにとても効果的です。

 

しかし正しくやらないと効果は出ませんし
一般的に見るととてもきついとかしんどいとか
少しネガティブなイメージもあると思います。

 

正しいトレーニングを理解すると
ネガティブなイメージも払拭できると思います。

 

筋肉はダイエットにとって大事な要素です。
また怪我の予防や転倒防止など将来的な健康の面でも
体型を変える上でも重要になります。

 

基礎代謝の向上がダイエットにつながる

運動によって痩せるには大きく2つのやり方があります。
まずは有酸素運動を行うという方法です。

 

ジョギングやウォーキングなどを行うことによって
直接的に体脂肪を燃焼させていく効果が期待できます。

 

デメリットとしては運動を習慣化できない方や
行っていたジョギングなどを辞めてしまった際に
また大きくリバウンドなどをしてしまう
可能性が高いということになります。

 

対する筋力トレーニングについてですが
人間は基礎代謝というものがあります。
そして基礎代謝は加齢とともに年々
減少していくと言われています。
その下がる理由にある要因が【筋肉】にあります。

 

基礎代謝とは人間が生きているだけで
勝手に消費していくエネルギーになります。

 

つまりこの消費されていくエネルギーが高い人ほど
太りにくく、痩せやすい体質であると言えます。

 

ではこの基礎代謝は30歳を過ぎたあたりから特に
低下していくと言われていますがその大きな理由が
筋肉量の低下にあります。

 

基礎代謝の内に筋肉が占める割合はなんと
40パーセント程度であると言われています。
筋肉の低下を抑えるだけでなく
筋肉量を向上できるように働きかけることが
痩せやすい体質を手に入れることにつながります。

 

つまり筋肉をつけることができれば
普段何もしなくても消費カロリーが向上するため
勝手にダイエットになるということです。

 

筋力トレーニングのポイント

筋力トレーニングは難しいとか時間がかかると
思われている方も多くいるとは思いますが
正しいやり方など理解できれば一切そんなことはございません。
少ない時間で大きな体の変化を出していくことができます。

 

そのためには抑えておくべきポイントがあります。

 

まずは筋力トレーニングは大きな筋肉を来るということが重要です。
具体的には脚・胸・背中になります。

 

人間の体は末端に近づくにつれて小さい筋肉になっています。
大きな筋肉は体の中心に集まりますので
その部位を重点的に鍛えていくことができれば大きな変化も
効率よく出していくことができます。

 

また大きな筋肉を鍛えるようなトレーニングでは
複数の筋肉を同時に使うような動きになります。

 

つまりは大きな筋肉を鍛えることで
同時に小さな筋肉も鍛えることができるため
効率よく筋力トレーニングの成果を出すことができます。

 

どのようなトレーニングが効果的か??

前途したような効果を出すために重要なトレーニングは
スクワットやベンチプレスなど聞いたこともあるような
有名な種目が多いのが特徴です。

 

スクワットでしたら下半身全体を鍛えることができます。
下半身の筋肉は特に加齢の影響を受けてしまう筋肉でもありますので
鍛えていくことで高い代謝も保つことができますし
それだけでなく将来的に寝たきりの生活や要介護などの
防止にもつながります。

 

スタイルとしてもヒプアップや美脚など
女性が求める要素を手に入れることにもつながります。

 

トレーニングの世界ではキングオブエクササイズと呼ばれるほど
代表的なトレーニング種目です。

 

次に有名なベンチプレスです。
この種目は主に胸を鍛える種目ですが
同時に二の腕や肩の筋肉も鍛えられていきます。

 

胸は大きな筋肉ですので鍛えることで代謝が向上し
太りにくい体になるだけでなく
男性ではたくましい胸板に
女性ではバストアップ効果が期待できます。

 

トレーニングでは是非大きな筋肉を鍛えて
代謝の高い体を作り上げることが可能です。

 

筋力トレーニングもよってリバンド知らずの理想の体型を作りましょう。