栄養の不足を防ぎダイエット

サプリメントを薬と捉えている方も
少なくはないようなのですが
一切薬ではございません。

 

紛れもなく食品になります。
正式には栄養補助食品です。

 

正しく摂取することによって栄養の欠如を防ぎ
健康を保つことにも繋がりますし
状況に適したサプリメントを摂取することで
体型の変化につながることもあります。

 

食事が心配ならαリポ酸

肥満の原因には糖質の過剰摂取が
あげられる場合が多くあります。

 

現代人の食事は
ファーストフードやうどんやラーメンに揚げ物など
過剰摂取になるようなもので世の中は溢れています。

 

そんな時に役に立つサプリメントがαリポ酸になります。

 

αリポ酸は炭水化物などに多く含まれている
肥満の原因となる糖質を素早く
エネルギーに変換する働きがあります。

 

αリポ酸とは別名でチオクト酸と呼ばれて
クエン酸の一種になります。

 

αリポ酸は細胞のミトコンドリアの中に存在し
糖質をエネルギーに変換するのに欠かせない
補酵素として働いてくれます。

 

その効能によって糖質を
代謝しやすくしてくれることになります。
食事で糖質の過剰摂取の注意が
必要な方には適していると言えます。

 

食品の中ではレバーや人参、ほうれん草などに
含まれています。
しかし食品にはごくわずかしか含まれていないため
効能を出すのであればやはりサプリメントとしての
摂取がオススメです。

 

先に述べたようにαリポ酸は
糖質の代謝を良くしてくれる働きがありますので
糖尿病などの予防にもつながっていきます。

 

健康にもダイエットにも適していると言えます。

 

運動前にカプサイシン

唐辛子で有名なカプサイシンは
アドレナリンと言うホルモンを
分泌の促進を行います。

 

そのアドレナリンは脂肪を分解する酵素である
リパーゼの働きをサポートするので
体に溜まった脂肪の分解を促進してくれる
働きがあります。

 

アドレナリンが分泌されることによって
毛細血管の血流も良くなります。
そうすると発汗作用も高まります。

 

注意としてですがカプサイシンは
有酸素運動を行うことによって
脂肪燃焼を早めてくれる働きはありますが
カプサイシンを摂取したからといって
直接的なダイエット効果は期待できません。

 

もともとが代謝の高い人でしたら
カプサイシンを摂取するだけでもダイエット効果は
期待してもいいと思います。

 

しかしダイエットに励む方の多くは
日頃運動習慣がなかったり
代謝が低くて肥満になってたりすることがあると思いますので
直接的な効果を望むのはやめたほうがいいでしょう。

 

あくまで脂肪の燃焼は促しますが
脂肪の燃焼を行うではないということですね。

 

食品としては唐辛子、豆板醤、タバスコなどに含まれています。

 

辛いものが得意でない方や本格的に痩せたくて
有酸素運動も行う方は是非サプリメントで摂取することが
向いていると思います。

 

ダイエットを行なっている方には食物繊維

すでにダイエットを行なっている方に
オススメなのが食物繊維です。

 

食物繊維には腸内の環境を整えるという効果があります。
ダイエット中は食事量が減ったり
今までと違う食習慣に変えることで
便秘になりがちです。

 

腸内環境を整えることで
正常に腸を働かせ便秘解消につなげていきます。

 

また食物繊維には血糖値の急激な上昇を
抑制してくれる働きがあります。

 

そうすることで肥満や糖尿病を防ぐことにもつながります。

 

甘いものを生活の一部として食べている方で
ダイエットを行いたい方には
食物繊維は欠かせない栄養素になります。

 

食物繊維を多く含む食品は
何と言っても野菜です。
その中でもごぼうやサツマイモは
イメージも湧きやすいのではないでしょうか。

 

また切り干し大根にも多くの食物繊維が含まれています。

 

ダイエットを行なっている方や
便秘がちの方で野菜の摂取が難しい方や少ない摂取しかない方は
積極的にサプリメントとして摂取するべきだと思います。

 

サプリメントはあくまで栄養補助食品です。
自分自身の状況に見合った内容を摂取することで
ダイエット効果は高まるはずです。