ダイエットのための心構え

ダイエットを始めたのは良いけど・・・
気持ちが長く続かず断念。

 

去年も一昨年も
ダイエットと口にしてはいたけど
毎年失敗の繰り返し。

 

なんて自分は意志が弱いんだ・・・
自分は昔から三日坊主だから・・・
自分なんてダイエットはできない・・・

 

そのような苦い経験をしたことはありませんでしょうか。
もしくは今その経験をしている方もいるかもしれません。

 

この時にモチベーションさえ高ければ!!
そう思ったことはありませんか。

 

確かにずっとモチベーションが高ければ
ダイエットに成功すると思います。

 

ダイエットを成功するには
体重や体脂肪のコントロールの前に
まずは自身のモチベーションをコントロールすることが
とても重要になります。

 

目的は明確か??

ダイエットを成功に導くには
自身の高いモチベーションです。

 

今日はやる気!!
明日はやる気なし!!これでは
ダイエットも成功する術がありません。

 

ではそもそもモチベーションとはどのようにして
引き上げることができるのでしょうか。

 

モチベーションとは・動機・になります。
動機とは人が行動をする目的です。

 

つまりは目的が本気で動機付けできる
目的かどうかがとても重要になります。

 

目的とは-10キロ達成する!!とか
筋肉をつける!!ではありません。

 

これらは目的達成のための
目標になります。

 

人は目標では動機付けされることはありません。

 

目的にのみ動機付けされます。

 

もしも今、モチベーションが下がっている人は
原点に戻って・自分は何のためにダイエットしているのか・を
考える必要があると思います。

 

例えば、体型がコンプレックスで自分に自信を持てないから
自信を持つためにかっこいいカラダになる!!

 

好きな服を着れることで好きな場所に行けるし
今よりもポジティブになる!!

 

などといった明確でワクワクする目的がきっとあったはずです。
その目的ではなくていつしか目標であるはずの
体重や体脂肪を追いかけてはいませんか??

 

本当に追いかけるべきは自分が決めた目的になります。

 

今一度原点に戻り目的を思い出し
必要であれば自分の中で目的を具体的にしましょう。

 

そうすることでモチベーションが低くなることは
なくなると思います。

 

小さなゴールをいくつも準備する

ダイエットのためのモチベーションが続かない理由として
自分の中で自信がないという場合があります。

 

確かに自信がなければ
マイナス思考になり中々前に進めないと思います。

 

では自信を持つためにはどのように振る舞えば良いのか??
ということになりますが、それは簡単です。

 

スモールゴールをたくさん準備して
そのゴールテープを切るたびに自分自身を賞賛することです。

 

結局のところ今の自分に
少しづつ成功という経験を足していくしかありません。

 

その経験によって人は自信を持つことができます。

 

しかしスモールゴールがなく
最終ゴールだけを追いかけていてはどうでしょうか??

 

自信も何もありません。
表か裏かしかなければ自信を持つ方が難しいといえます。

 

例えばフルマラソンにいきなり挑戦することは自信ないけど
練習によって5キロ・・・10キロ・・・15キロ・・・
20キロも走れるようになればなんか本番では行ける気がしてくると思います。

 

そうやって今の自分に少しづつ自信を足していくことがとても重要です。

 

その自信によってモチベーションを低下することなく
ダイエットを成功に導くことができると思います。

 

ご褒美を決める

最後の方法は
自分対してちゃんと賛辞を送るということです。

 

具体的には自分に具体的な
ご褒美をあげましょう。

 

例えば-3キロ達成したら
好きな服を一着買うとか大好物を1日だけ好きなだけ食べるとか

 

ご褒美というのは
人によって価値観は違いますが
誰しも喜べることがあると思います。

 

自分自身を理解した上で行動を促進できる
内容を自分で自分にしっかりと提供しましょう。

 

自分へのご褒美によって
ダイエット中のモチベーションを低下することなく
成功に導きましょう。