ダイエットはシンプルに成功する

ダイエットを成功に導くためには
まずは成功の方法を知ることにあります。

 

当たり前のことですが
そうしないことには成功は
手にすることができません。

 

成功の方法を知って理解して行動して習慣にすることが
ダイエットを成功する上で不可欠なことになります。

 

しかしダイエットの失敗を繰り返す方は後を絶ちません。

 

この理由は前途した
・成功の方法を知ること・ができていないことと
・継続して行動ができていない・ことにあると思います。

 

まずは理解すること

ダイエットを成功に導くことと
料理がうまくなることや英語を話せるようになること
数学でいい点数を取ることは
さして違いはありません。

 

まずは成功の型があります。

 

その成功の型を理解することが
成功のための必須条件です。

 

例えば公式も知らずに
数学の方程式を解けるかといえば
解けないのと一緒です。

 

成功の型を理解しておらずにダイエットを行っても
運試しにしかなりません。

 

まずは正しい情報を理解することが大事です。

 

そしてここで大事なことが
知っていると理解していることの違いです。

 

知っている程度の知識では成果は出ません。

 

数学の公式でも曖昧に知っているだけでは
問題は解けないように
明確に理解することが大事になります。

 

ではその成功の型を学ぶにはどうすればいいのか??

 

これは簡単です。

 

理解している人に教えてもらうことです。
現代では正しいダイエットの方法を理解している環境が増えています。

 

パーソナルジムもそうですし
ダイエットコンシェルジュや
ダイエットアドバイザーなど
少し視野を広げると多くの方がダイエットを学び教えています。

 

他にも書籍などもたくさん出ています。

 

一番は直接会って教えてもらうことだと思いますが
本などで学べる人はそういう方法もありだと思います。

 

まずはダイエットの成功の型を学ぶことが大事です。
そのためには今と違う環境に飛び込みましょう。

 

劣後順位をつける

環境を変えることがダイエットを成功する上で
とても簡単な秘訣になります。

 

例えば家族みんなが太っているとします。

 

朝からカツ丼やステーキが食卓に
並ぶことが当たりまえの生活です。
それをずっと繰り返しています。

 

昼にはピザやラーメンで
夜は焼肉にイタリアンが毎日並びます。

 

そしてすぐに手の届くところには
いつもスナック菓子があり
冷蔵庫にはスイーツが大量に大人買いされています。

 

この環境で自分だけ・私は痩せる・と固く決意をしても
その環境の中で痩せることができると思いますか。

 

きっと難しいと思います。

 

周りはみんな太っていることが当たり前と思っているし
たくさん食べることが普通という環境です。

 

これでは痩せようとしている自分が
変なのか??と感じてしまうと思います。

 

とても大げさな例ですが
実際にこのようなことは日常的に起こっています。

 

つまりダイエットを簡単にするか難しくするかは
環境によってとても異なるということです。

 

例えば自分はダイエットを頑張っているのだけど
友達からカフェ行こうと誘われたら断りにくかったりします。

 

友達から夜焼肉に行こうと画像付きでLINEが来ると
なかなか断りにくいと思います。

 

こんな時に重要なことが
・やらないことを決める・ということです。

 

人間の時間は限られています。
その限られた時間でやることが多いとどうしても
ダイエットが後手になります。

 

そしてそのやることによって
ダイエットの妨げになることがあります。

 

例えば先ほどの友達の誘いや食事の誘いです。

 

今は本当に必要でしょうか??

 

ダイエットをすると考えたら
同時に今の行動を変える必要があります。
そのためにはまずは人生の中で・やらないこと・を決めて
本当にやるべきことだけを行いましょう。

 

時間は有限です。
この限られた時間をうまく自分の目標に合わせていくことが
とても重要になります。

 

あとはやり続けるだけ

・継続は力なり・ダイエットにはこの言葉がとても合います。

 

人間の体は1日ではできません。
日々の習慣によって今の体が作られています。

 

もちろんいい体型も悪い体型もどちらもです。

 

成功の型を学び
環境を変えたら
あとは成功するまで
やり続けるだけです。

 

これがダイエットを成功に導く
秘訣になります。

ダイエットブログでダイエットを成功に

ダイエットがうまくいかない理由は2つしかありません。
たったの2つです。

それは・・・
・ やり方が間違っている
・ そもそもやっていない

この2つです。

例えば美味しい料理を作れるようになりたいとしても
調味料を間違えると美味しい料理は作ることができませんし
継続して何度も作っていくことで徐々に美味しい料理が
作れるようになると思います。

ダイエットも同じです。
間違った方法では成功はしませんし
やり続けることができなければ
大きな変化を得ることはできません。

そのような
状況を解消する方法が
・日記・にあります。

日記から最新情報を得る

ダイエットを行うには
今はインターネットが普及しているので
情報をたくさん取得することができます。

ダイエットを自身のブログの中で日々
更新をしている人がいます。

その中で成功をしている人を見つけて
もしも自分がうまくいっていない場合に
成功者との・差・を明確に理解して正しい方法で
取り組むことができれば成功を手にすることが出来ます。

自分のやり方を100パーセント正しいと思うよりも
現在うまくいっている人の情報を理解して
行動することが成功のポイントです。

ぜひ自分の境遇や目標に似ている人の
ダイエットブログを見つけて参考にし
実践してみてはいかがでしょうか。

自分が日記を書く

自分がダイエットのブログを書くということも
体型を変える上では効果的です。

理由としては
情報を発信することで
さらにいい情報が集まるようになります。

例えば・・・
飲んでいるサプリメントなどを
ブログやSNSで紹介したとしたら
もっと適しているサプリメントの情報をもらう・・・なんてことも
珍しくは在りません。

正しい方法を見つけていくためにも
積極的に自分の体験や心境なども
綴ったダイエットブログなどを書くと効果的だと思います。

また・コミットメントの一貫性・という法則があります。

これは人というものは矛盾したことを避けたがるという
心理が働くというものです。

つまり宣言したことは
宣言通りに通したいということになります。

例えばブログの中で
「3ヶ月以内に10キロ必ずダイエットする!!」と
宣言することによってその宣言を守りたくなるので
ダイエットが成功しやすくなるということです。

また毎日の食事と体重も記事に書くなど
宣言してしまえばより強制力が働き
ダイエットに適していない行動は書きたくないので
自ずとダイエットに適した行動をとるようになるのではないでしょうか。

自分自身が発信者になることで
質のいい情報が入ってくることも多くなり
また目標を宣言することで
自分自身を追い込むという意味でもブログは効果的です。

仲間が増える

ダイエットに関わる発信を行うことで
同じような境遇の
仲間が見てくれることがあります。

そうすることで
普通に生活をしているだけでは
知り合うはずがないような
人とも交流をすることができます。

お互いが共通の目標を持っているので
共感し合えることもありますし、時には応援をしあったり
慰めあったり、一人でただダイエットを行なっていても
得られない環境が手に入ることになります。

例えば部活なんかも一緒で
一人で野球を練習していても
なかなか気分も乗らないかもしれません。

だけど全員が居残りで練習をして
野球がうまくなるように行動をしていれば
自分もその行動をすることが当たり前という
考え方になってくると思います。

ダイエットも同じで
一人で行なっていても
身近な友達は同じようにダイエットに本気で
望んでいる人は少ないかもしれません。

そうすると自分自身もその環境に飲まれて
誘惑に負けてしまったり
本当になりたい自分を見失ってしまうこともあると思います。

しかしブログなど自分から発信をしたり
発信している人とつながることで
ダイエットを日々チャレンジしている人の
環境が手に入ることになります。

環境を変えることで
ダイエットを成功に導く可能性が
高まるのであれば
ぜひダイエットブログに関わることをお勧めします。

ダイエットのビフォーアフターは成功の軌跡

ダイエットの中で求めている結果とは
今と未来の変化になります。

その変化とは体型の変化もそうですが
その体型を手に入れた後の感情の変化も大事です。

そもそもダイエットを始めようということは
今の体型に関して何かしらの悩みがあるということです。

そしてそのダイエットの結果を
はっきりと残す手段がビフォーアフターの検証です。

ビフォーアフターを残すことで
さらにモチベーションを上げたり
分析を行うこともできます。

成功へと導くビフォーアフターの
検証を行いダイエットを成功に導きましょう。

写真の撮影は絶対に行う

ビフォーアフターで最も重要なことは
写真として記録に残すことです。

理由としては
ダイエットでは体型の変化を求めていると思います。
その体型の変化を視覚的に
検証できるものが写真になります。

具体的に言いますと
撮り方が重要になります。

まずは体全体が写るように徹底が大事です。
体全体のバランスをよくしていくことが
ダイエットを行い理想の体型を手にするためには
大事であるので全体を写して分析ができるように心がけます。

具体的には骨盤を軸にして
まっすぐと角度をつけることなく
撮影を行うとうまくいきます。

その際に両かかとをくっつけて
撮影をすると足の筋肉のバランスを見ることもできます。

体の弱点を把握して
その弱点にあったトレーニングを実施していけば
アフターの際に変化が現れるかもしれません。

次にできるだけ
肌着は少なくして撮影をしていくことも重要です。

例えば長袖長ズボンのジャージで撮影をしても
体型が隠れてしまい
ダイエット効果を検証することができません。

具体的には男性なら
上半身裸で下はトランクスやブリーフが理想です。

それが難しくても上半身は裸で下はハーフパンツなどオススメです。
特に男性は筋肉量が体型が大きく変わりますので筋肉が目立ちやすい
上半身は検証できるように写せると望ましいです。

女性ならスポーツ下着か水着で撮影をすると
理想であると思います。

それが難しい場合でも
お腹・二の腕・太ももは写るようにして
撮影ができると女性らいしい体型への検証がしやすいです。

ビフォーアフターでは視覚的効果のために
写真の撮影は定期的に行い検証しましょう。

メジャーリングを行う

前途の写真とは違い
視覚では把握できない検証になります。

メジャーリングで
部位ごとに計測を行いましょう。

メジャーリングによる計測を行うことで
モチベーションアップにもつながりますし
その検証からダイエットの見直しもできると思います。

例えば体重は順調に減っているけども
ウエストのサイズは理想とは程遠い・・・といった場合は
トレーニングの強度が足りないかもしれないなどといった分析ができます。

ぜひメジャーリング検証を行いましょう。

その中でも絶対に抑えときたい計測の部位は
ウエスト・太もも・二の腕・お尻になります。

特に体型の変化や服のサイズなどにも
大事な要素になりますので
必ず計測を行いましょう。

頻度としては1週間~1ヶ月ごとに
計れるといいと思います。

SNSを活用してモチベーション管理

ダイエットでビフォーアフター検証を行うにあたり
有効な方法として
Facebookやブログなどの
SNSを活用することです。

ダイエットは一人で行うと
どうしても寂しいものです。

しかし世界中で体型に悩みを持ち
今まさにダイエットを行っている方は
あなた以外にたくさんいます。

SNSなどで
体型の変化を更新していくと
必ず応援してくれる方も現れますし
有益な情報も手に入れることができるかもしれません。

そのような応援や情報は
ダイエットを行う中で
大いなるモチベーションアップにつながります。

ダイエットを行う中で
モチベーション管理が苦手な方や
自身の目標に対して責任感が強く持てない方は
ぜひSNSを有効に使ってみてはいかがでしょうか。

ダイエットを行う際に
ビフォーアフターの検証は必ず行い
ダイエットを成功に導いていきましょう。

停滞期を理解してダイエットで成功

ダイエットをしていると多くの人がぶつかる
ハードルがあります。
それが停滞期です。

それまではスムーズに体重の減少が
起こっていたのにも関わらず急に変動がなくなったり
逆に増えたりする現象です。

せっかくの努力も報われないと
悲観的になってしまう場合もあります。

停滞期は長く続く人は1ヶ月以上も変動のない体型に
悩まされる人もいます。

停滞期を理解して
停滞期の解消方法を実施して
スムーズにダイエットを成功に導きましょう。

なぜ停滞期は起こるのか?

スムーズに減っていた体重がいきなり止まる
消費エネルギーが摂取エネルギーを上回れば
必然的に体重は減少するはずなのに何故??

パニックに陥る方もいるほど
厄介な停滞期は何故起こるのか??

これは人間のホメオスタシス=恒常性維持機能という
働きによって起こると言われています。

このホメオスタシスとは
簡単に言うと人間を一定の健康状態に
戻すという機能になります。

わかりやすく言うと
熱が出ると汗を出し
下げようとします。

しかし一定の熱に戻ると
それ以上に下げることはしません。

これがホメオスタシスです。

風邪をひくと
その状態を異常と察知し
免疫力によってウイルスを排除しようとするのも
ホメオスタシスの働きです。

ホメオスタシスの働きによって
人間は健康を保てているのですが
ダイエット中はリスクになる場合が多いのです。

今までの体型を記憶しているので
ダイエット中に急激な体重の変動があると
このホメオスタシス機能が働き
これ以上体重が減ると健康状態に危害が及ぶと察知します。

それにより人間は食べたものをできるだけ栄養に変え
それを体に溜め込みそのエネルギーを
消費しないように代謝を下げてしまいます。

代謝が下がると消費エネルギーが低下するので
ダイエットをしていても
なかなか体重の減少が出てこなくなるのも当然です。

簡単に言うと・省エネ・状態になるということです。

ダイエットはいかに消費エネルギーを
上回らせて体重の減少に努めるかが大事ですので
このホメオスタシスの働きは
ダイエット中はマイナスに働くということです。

どのような場合に停滞するか?

停滞期の起こる原因は
主に大幅なダイエットを行うと
起こりやすいとされています。

具体的には体重の5パーセント程度の
体重の減少が早いペースで
起こるとホメオスタシスが働き
省エネモードになることがあります。

75キロでダイエットを開始したとすれば
マイナス3.75キロダイエットすると
停滞期に入る恐れがあるということです。

どういうダイエット方法の際に
停滞は起こりやすいかといえば
やはり落ち幅の変動が大きなダイエットは
停滞期にも入りやすいと思います。

例えば糖質オフダイエットや

断食などはそれに当てはまると思います。

せっかくの大幅なダイエットも
停滞期が来てしまっては
その努力も台無しになりかねません。

停滞期が来ないようにするか
停滞期を打破する方法を
知ることでダイエットを遠回りすることなく
成功に導くことになります。

停滞期を打破するには

停滞期を打破するには
急激なダイエットを避けることです。

いい例が断食です。

例えば今まで2000キロカロリー摂取していた人が
いきなり限りなくエネルギーを摂らなくなるのですから
当然急激に体重は減ることになります。

そうすることで
身体の異常を感じホメオスタシス機能が働きます。

摂取カロリーを急激に下げるような
ダイエットは停滞を迎えやすいと
思っていいということです。

では具体的にはどう解消するべきか??

今までの話で当然ですが
極端な食事制限をしないことです。

おやつが多くて太っていたのなら
まずはそのおやつをやめるとか
そういったところから改善をしていくと
停滞は迎えにくいと思われます。

次に運動量を見直すことです。

ダイエットを意気込んで
食事制限も運動も頑張りすぎると
停滞を迎えやすくなります。

停滞期を打破するまでは
勇気を持って運動をやめてみるのも
一つの手段であると思います。

そして一番は専門家に相談をすることです。

パーソナルトレーナーや
ダイエットアドバイザーに
聞くことが一番のダイエットの成功につながります。

ダイエット中の停滞期を理解して
ダイエットを諦めるのではなく成功に導きましょう。

ダイエットの成功はダイエットの前に決まっている

ダイエットを行うにあたり
失敗をしたくないことは
すべての方に当てはまる欲求だと思います。

しかしダイエットの失敗は後を絶ちません。
ではダイエットに成功をする人と失敗をする人の差は
どこにあるのでしょうか。

その差を理解することで
ダイエットの成功につながるとことは
間違いないと思います。

ダイエットの成功は
ダイエットの前が一番重要になります。

・なんのために・取り組むかが重要

ダイエットが成功しない理由は
2つの理由が挙げられます。

やり方が間違っている
そもそもやっていない

この理由です。

そして圧倒的に多いのは
そもそもやっていないことです。

ダイエットをしようと決意をしたけど
3日後には甘いものを食べている・・・
なんて経験もあるのではないでしょうか??

この時に大事なことは
・なんのために・痩せたいかという目的が大事になります。

この思いが強ければ強いほどに
ダイエットは成功に近づくと思います。

例えば・・・
なんとなく今より痩せたいと言って取り組むか
今よりも痩せないと5年間生きられないと医者に言われて取り組むかでは
間違いなく後者の方が成功すると思います。

上記は極端ですが
本気で想い行動をすれば
達成していくということです。

まずは・なんのために・という
ダイエットに対する本気の想いを
高めていくことが
ダイエットの成功の絶対条件になります。

継続できる方法を実施する

前途した内容でもありますが
やり方が間違っていると
ダイエットは間違いなく失敗に終わります。

その方法は
ダイエットは1日にしてあらず。

今までの習慣が今の体を作っているように
これからの習慣で未来の体を作る必要があります。

そのためには継続して行える方法を
選択しなければダイエットの成功はありません。

ジョギングで痩せるにも
筋トレで痩せるにも
食事制限で痩せるにも
その効力を上げていくには継続力です。

継続なしに成功はありません。

継続できない一番の原因は
ダイエット方法にあります。

ダイエット方法が今までの生活と
あまりにも逸脱をしていては
継続するためにはかなりの精神力と根気を費やします。

人間は根本的に努力が苦手なので
一気にハードルが高い内容では
継続して行うことは難しいと思います。

継続して行える方法を選択しましょう。

目標設定を必ず行う

ダイエットを成功するためには
目標の管理が大事です。

目標が明確であり
その目標に対するダイエット方法も
適正であることが
成功確率を上げていくことにつながります。

目標もなくダイエットをしていては
目的地もなくどこに行けばいいのかと
道を尋ねているようなものです。

それでは案内しようがありません。

明確な目的地が定まっていれば
この場所に行きたいのですが
どのように行けばいいのですか??
と尋ねることができます。

ダイエットにおける明確な目標設定として
効果的な方法があります。

それはSMART(スマート)の法則を用いた目標設定です。
まさにダイエットに持ってこいのネーミングですが
実際にダイエットにも効果的な目標の立て方です。

これは英単語の頭文字をとってつけられたネーミングになります。

S pecific  = 具体的、わかりやすい
M easurable  = 計測可能、数字になっている
A greed upon = 同意して、達成可能な
R ealistic  = 現実的で結果志向
T imely  = 期限が明確、いつまでなど

実際のダイエットに当てはまめると下記のようになります。

S pecific  = 痩せて今よりも健康的で綺麗になる
M easurable  = Mサイズのトップスを着る、マイナス10kg
A greed upon = 健康的にも適正
R ealistic  = 過去に経験がある理想体重
T imely  = 3ヶ月間で達成

上記のような設定になります。

このように具体的で
なおかつ実現可能な目標設定をしていくことで
あとは正しい方法を
実施していくだけになります。

ダイエットを行うにあたり
まずは目標設定を必須として始めていきましょう。

ダイエットの成功は
ダイエットを始める前に決まっていると言えます。

・なんのために・取り組むか
・継続できる方法・を選べているか
・目標設定・は具体的にできているか

まずはこのポイントを見直して
効果的にダイエットを行いましょう。